SHOP
円JPY
読み込み中…

製造および試験

Carbon Prepreg

1. カーボンプリプレグ

私たちは、大部分のエアロリム構造のために東レT800カーボンを使用しています。そして、さらなる制動パフォーマンスと耐久性のためTokyowheel の登録商標であるDuraheat-R™カーボンをブレーキングサーフェイスに使用しています。

Carbon Sheer

2. カーボンシヤー

すべてのTokyowheelリムは、カーボンの複数の密度と張力の強さから作られます(異なる構造のための異なる材料)。20以上の別々の部品は、リムに対し正確にカットされています。

Preliminary Layup

3. 予備的レイアップ

カーボンプリプレグは、カーボンキュアリングの間にリムに外部に向かう力をもたらす pneumatic core の周りに組みつけられます。

Braking Surface and Finish Layer of Carbon in Mold

4. Mold内のカーボンのブレーキングサーフェスおよび仕上げ層

カーボン・レイアップを型に入れる前に、私たちはDuraheat-R™ブレーキングサーフェスとカーボンリムの表面境界層(事実上表面的な)は型に接着されます。

Layup in Mold

5. モールドのレイアップ

フルレイアップは専用の10-部分の型に入れられます。the pneumatic core is pressurized、そして、カーボンは45分間高温で硬化処理されます。

Initial Roundness, Braking Surface Width, and Weight Quality Control

6. 当初の丸み、ブレーキングサーフェス幅、および 重量 品質管理

私たちは、各々のリムの丸み、側方オフセット、そして重量が許容誤差の範囲内であるかを(マイクロメーターとデジタルはかりで) 確かめます。 私たちは、ブレーキングが滑らかで一定であることを確実にするために、ブレーキングサーフェイスの幅も検査します。

Learn More
CNC Spoke Hole Drilling

7. CNC スポーク穴ドリリング

ホイールへの駆動力伝達を改善するために、私たちはコンピュータ制御のドリルマシンを使い、スポーク穴位置と角度をカスタマイズします。

Digital Braking Surface Testing

8. デジタル ブレーキングサーフェス テスト

私たちは時速30kmまでホイールを走らせてからブレーキをかけて、7つのパフォーマンス変数(例えば、減速、制動距離、および平均と最大のリム温度)を測ります。これらを測ることによって、私たちは過酷な制動状況の下でのホイールのブレーキング・パフォーマンスと耐久性を連続的に改善することができます。

Digital Rim Stiffness Testing

9. デジタル リム 剛性試験

スポークに結ばれたリムのセクションの硬さをテストしますが、これは3000ニュートンの力をスポークに加えて行います。そして、1/1000ミリメートルの単位でリムのたわみを測定します。これによって、リムの硬さの最適化を行いことができます。結果、車輪を通じて、乗り手のパワーを道路へと伝えることができます。

Wheelbuilding Workstation

10. ホイールビルディング ワークステーション

私たちは、低い張力でスポークを組み上げ誤差補正をします。

Pre-Stress Break-In

11. ストレスリリーフ & ブレークイン

次に私たちが強調するのは、機械でハブの上に横方向の力を付与することでホイールの負担を軽減するということです。これは基本的に、あなたが新しいホイールで経験するであろう『ならし』期間に代わるものであり、私たちのホイールがその耐用年数を通じて変わらずにいるようにします。最終のトゥルイングが終わったら、ホイールは仕上げの準備が整います。

Finished Tokyowheel

12. 完成した Tokyowheel

12色の中からあなたが選んだホイールを私たちは作り上げ、あなたの家までの輸送に耐えるよう梱包します。


組立工程

Tokyowheel Support

私たちはあなたをサポートします

私たちの組立工程はサポートから始まります。新しいホイールを選ぶということは難しい決断です。私たちはそれを理解しているので、ここでお手伝いいたします。私たちに電子メールを送るかお電話ください。そして、あなたの未来のホイールについていくつかご質問ください。私たちがあなたのためにベストのホイールセットを選ぶお手伝いをいたします。ご注文を頂きましたら、あなたの注文が処理されている間あなたと連絡を取り続け、あなたがホイールを受け取った後もサポートいたします。

Handbuilt Carbon Wheels

手作り

ホイールの作成は、機械が人間のようにはできない、数少ないことのひとつです。手作りのホイールと機械製のホイールが最初は同じように見えるかもしれませんが、手作りのホイールはより速く、そして、より乗り心地がよく、時間が経っても変わりません。Tokyowheelマスターホイール-ビルダーは、正確な水準に合わせるためにすべてのホイールセットを組み立て、正しく調整し、バランスを合わせ、テストします。そして、あなたが私たちホイールを所有する間はそれが完全なパフォーマンスを発揮することを確実にします

Tokyowheel Carbon Wheels

厳格な品質テスト

最高の耐久性とパフォーマンスを持っていることをあなたに保証するために、あなたのホイールは厳格な許容限度で作られています。

組立寸法許容誤差
丸み<0.5mm
側方オフセット<0.2mm
最大リム張力300kgf
最大スポーク張力 (フロント)100kgf
最大スポーク張力 (リア)140kgf
Tokyowheel Warranty & Crash Replacement

1年保証 & 2年破損交換

状況保証
1 年以内に見つかった製造上の欠陥保証アイテムを交換し、往復の輸送量を支払います。
1年後最少費用でのメインテナンス、アップグレード、および 修理サービス
ホイールを破損した場合(2年以内)新しいホイールセットを50%offで販売いたします。
カバーされないもの通常の摩耗